"pho∞tino " 塚本晴香展

今年の夏の大切な1部.

8月31日~9月5日にあった pho∞tino  塚本晴香展.

b0176027_551012.gif


作家のメモから一部抜粋.

  「世界の最小単位はひものゆらぎである。」

  ある科学理論のはなし。
  (以下、ひも→∞ とする。)

  「極小の∞が振動してその”ゆらぎかた”の違いでいろいろな種類の素 粒子になる。」
  
  ・・・
  
  ∞の目線で世界を見る。
  りんかくは無く、さかいめも無い。ゆらぎのみが在る。
  自由でもなく、不自由でもない。
  世界は曖昧で、整然としている。

 
室内の空気の動きにゆれるpho∞tino.
時計のぜんまいでゆれるpho∞tino.

ゆらぎの美しさにとらわれました.

息子ビロもそのゆらぎを感じ取って,ゆらぎの変化を起こそうとする.

b0176027_695961.gif


「∞の目線で世界を見る。りんかくは無く,境目も無い.ゆらぎのみが在る.」

以前のアルツハイマーのおじいさんをテーマとされた展覧会.その時もその存在の目線近くで在るものを表現されたように感じました.

・・・の目線で見る.

あるいは,・・・の目線も忘れて,・・・の目で見る.

この感性にふれるとき,心が震えるような気がします.

塚本晴香展.
[PR]

by marvelous-days | 2010-10-02 06:05 | イベント  

<< 今年の紅玉ジャムはピンクにしました グラソービタミンウォータ~ >>