大豆のふりかけ

横浜パークホテルの牧野真吾シェフの「料理がおいしくなる手づくり調味料の本」から.

この本では3色の大豆そぼろという命名です.

うちにあった浸し豆.ふりかけ大好きな子ども達を意識して「大豆のふりかけ」と命名.

・ 豆を1日浸す.

・ フードプロセッサーで細かく.そして,1日干す.

・ ごま油で念入りに炒ります.(ここでしっかりいためないと「かたくて食べれない」と牧野シェフ)

・ ニンニクを3つほど刻んでフライパンに投入.さらに炒めます.

・ 豆板醤を小さじ1.(私はコチュジャンがあったのでいれました.小さじ3ほど)

牧野シェフのレシピはこれでおしまい.

私は,桜海老をいれました.

b0176027_5481979.gif


かりかりしていて,かみ締めると味わい深くて.おいしい!
[PR]

by marvelous-days | 2010-11-23 05:48 | 保存食  

<< 「はあぶや」さんで学んだこと ... 今年の紅玉ジャムはピンクにしました >>